協会案内

ごあいさつ

ごあいさつ

代表理事の小田精一でございます。
平成29年5月22日に行われました第十一回定時社員総会も無事終了することが出来ました。
改めて、参加メーカー様を始め、参加県遊協様・指定リサイクル業者様・他関係者様皆様方々のご協力とご理解があったものと深く感謝を申し上げる次第でございます。

さて、使用済み遊技台の廃棄の観点から遊技業界を見てみますと、使用済み遊技機の不正使用、いわゆる「闇スロ」や不正海外輸出の問題など未だ多くの問題を抱えております。
この問題は、使用済み遊技機を扱う当協会の使命であり、皆様のご協力のもと、しっかりと取り組んでいかねばならない問題であります。

私どもの「回収システム」は、遊技機製造メーカー様が、使用済み遊技機の解体費用をご負担いただけているという点に成り立っております。このような取り組みは、他業種から見ても大変珍しいシステムかと思います。
ご参加・ご賛同いただけるメーカー様も徐々にではありますが増えてまいりました。しかし、「闇スロ」など不正使用されるパチスロメーカー様のご賛同は少ないままでございます。是非とも、協会システムへのご理解を頂き、ご参加をお待ちし申しております。
何卒、今後もご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人遊技機リサイクル協会 代表理事 小田精一